宮崎県小林地域家畜市場でございます。

≪新型コロナウイルス感染拡大への対応について≫
 

全国各地で新型コロナウイルス感染が拡大しております。当市場においても多数の来場者がある中、厳重な体制でセリを行う必要があります。
当市場の取り組みとして当分の間、下記の「新型コロナウイルス感染防止対策」を講じ、セリ市を開催する事となりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

@   発熱・咳などの体調不良者や、観覧目的及び子供は来場禁止とします。
A   来場者のマスク着用を義務付けます。
B   来場者は検温(非接触型温度計)します。(5秒程度)

検温の際、37.5℃以上の方は、入場禁止となります。

検温済みの方は着用マスクにシールを貼付します。

当日、検温のため車の混雑が予想されます。早めの来場(特に出荷者)をお願いします。

計量は6時30分から開始します。

C   セリ場内は、生産者(牛の引手)・購買者・市場関係者のみとします。購買者へは入場許可証(購買者証)を配付します。
D   購買者の下見時間(820910)を設けますので生産者は牛(繋ぎ場)から離れていただきます。
E   窓口及びセリ台に飛沫防止の仕切りを設置しております。
F   セリ場の窓は開放します。
G   生産者窓口と購買者窓口を分離します。
H   ドアノブ、スイッチ類、手すり、入札ボタン等は頻繁に消毒します。
I   消毒液、石鹸を設置しておりますのでご利用ください。
J   事務所への入室者は記録簿(事務所玄関に設置)に記名していただきます。
K   今後の感染状況により、さらなるご協力を依頼する事がございます。



≪当ホームページについて≫
 提供するデータ形式や内容については、新システムとの連携や県内市場の各種様式統一の為、変更させて頂いております。

≪法定伝染病対策について≫
 法定伝染病対策につきましては、各関係機関や生産者と一体になり消毒の徹底に傾注しながらセリ市を開催して参りますので、防疫対策の更なるご協力をよろしくお願い致します。
 更に当市場では安心して購買できる市場を目指し、平成30年度6月期子牛セリ市上場分より子牛検査時において、生産者の任意で雌子牛を対象に牛白血病ウィルス(BLV)検査を実施しております。その中で、陰性雌子牛については“次世代雌牛”のピンクのタグを装着してセリ上場し、陽性牛については肥育施設で蔓延防止を目的として肥育淘汰をいたしております。




11月19日(木) bP69〜
11月20日(金) bR37〜
11月21日(土) bP69〜

※ 購買予定のお客様につきましては、セリ市名簿の事前送付も受け付けております。
ご希望の方はお問い合わせください。
(名簿は子牛セリ市のみとなります。)  

お問い合わせ先:0984−23−4128




令和2年畜産行事予定表
(PDF)

枝肉成績

西諸県郡産種雄牛造成事業 枝肉研究会
2020/06/15 『光圀久』
2020/02/10 『梅華国』
2019/12/09 『翔天晴』
2019/08/19 『宗守富士』
2019/06/24 『忠美智晴』
2019/03/25 『勝光喜』
2019/01/21 『晴天奨』
2017/11/21 『華喜久美』
2016/08/22 『真華盛』
2015/10/28 『忠国桜』
2015/03/18 『晴茂国』
2015/01/16 『安秀平』
2014/11/21 『秀正実』

BL(牛白血病)に関して
BL清浄化への取り組み
(PDF)

★第61回宮崎県畜産共進会(PDF)
第61回宮崎県畜産共進会 第1部 肉用種種牛 成績表(西諸出品牛)
第61回宮崎県畜産共進会 西諸地区代表牛





★第11回全国和牛能力共進会
第11回全国和牛能力共進会成績



第11回全国和牛能力共進会 2部門で優等賞首席受賞
 平成29年9月7日から11日まで宮城県仙台市の夢メッセにて第11回全国和牛能力共進会が行われました。この大会では、39道府県の517頭が出場し、当地域からは宮崎県代表28頭中14頭が出品され、全頭が優等賞を獲得しました。その中でも、7区(総合評価群、7頭一組=種牛4、肉牛3)と8区(若雄後代検定牛群、3頭一組=同一種雄牛の産子の去勢肥育牛)では優等賞首席を見事受賞しました。