宮崎県小林地域家畜市場でございます。

 法定伝染病対策につきましては、各関係機関や生産者と一体になり消毒の徹底に傾注しながらセリ市を開催して参ります。
 他国では口蹄疫が猛威を振るっている中、国内でも鳥インフルエンザや豚流行性下痢(PED)等の発症が再発しております。この状況は前回の口蹄疫発生と酷似しています。防疫対策の更なるご協力をよろしくお願い致します。
 更に当市場では安心して購買できる市場を目指し、平成30年度6月期子牛セリ市上場分より子牛検査時において、生産者の任意で雌子牛を対象に牛白血病ウィルス(BLV)検査を実施しております。その中で、陰性雌子牛については“次世代雌牛”のピンクのタグを装着してセリ上場し、陽性牛については肥育施設で蔓延防止を目的として肥育淘汰をいたしております。




9月2日(日) bO85〜
9月3日(月) bR37〜
9月4日(火) bR37〜

※ 購買予定のお客様につきましては、セリ市名簿の事前送付も受け付けております。
ご希望の方はお問い合わせください。
(名簿は子牛セリ市のみとなります。)  


お問い合わせ先:0984−23−4128






第11回全国和牛能力共進会成績←クリックすると表示されます。

全体の成績をお知りになりたい方は http://www.zenkyo-miyagi.com/schedule/ をご覧ください




第11回全国和牛能力共進会 2部門で優等賞首席受賞
平成29年9月7日から11日まで宮城県仙台市の夢メッセにて第11回全国和牛能力共進会が行われました。この大会では、39道府県の517頭が出場し、当地域からは宮崎県代表28頭中14頭が出品され、全頭が優等賞を獲得しました。その中でも、7区(総合評価群、7頭一組=種牛4、肉牛3)と8区(若雄後代検定牛群、3頭一組=同一種雄牛の産子の去勢肥育牛)では優等賞首席を見事受賞しました。